技術英語

greenhouse gassの意味を解説(Environment)

greenhouse gasの意味を解説

greenhouseは、「緑の家」という意味ではなく

「温室」という意味です。

この記事では、環境問題のTopicでは欠かせない

greenhouse gasの意味を中心に、関連する環境用語を解説します。

 

greenhouse gasの意味は、「温室効果ガス」です。

2021年11月イギリスのグラスゴーCOP26が開催され、

greenhouse gas 温室効果ガスemission 排出による

global warming 地球温暖化への対応策が話し合われました。

 

greenhouse gas 温室効果ガスは、

地表からの赤外線の一部を吸収する気体のことで、

具体的には、

二酸化炭素、一酸化炭素、水蒸気、メタン、フロンなどを指しています。

また、

COPは、Conference of the Parties(国連気候変動枠組み条約)締結国会議の略で、

COP26は、26回目のCOPという意味です。

 

他にも、

climate change 気候変動renewable energy 再生可能エネルギーなど、

覚えておきたい環境関連用語は無数にあり、記事内で紹介したいと思います。

 

環境問題への対応は、世界にとって重要な課題となってきています。

SDGs/ESGなどは、そういった動きの事例です。

TVや新聞、学校の授業でもよく使われるようになっていますので、

こちらも記事内で詳しく説明したいと思います。

 

それでは、例文とともにくわしく確認していきましょう。

 

greenhouse gas

温室効果ガス---地表からの赤外線の一部を吸収する気体

二酸化炭素、一酸化炭素、水蒸気、メタン、フロンなど

We have to halve the greenhouse gas emission by 2050 to curb the temperature rise.  温度上昇抑制のため、2050年までに温室効果ガス排出量の半減が必要だ

Paris Agreement seeks to limit greenhouse gas emission to below 2 degrees compared to preindustrial levels. パリ協定は、産業革命以前より2度以下の上昇になるよう温室効果ガス排出を制限することを掲げている

 

compared with(to)~は、「~と比べると」という副詞句です。

compareのいろいろな使い方を復習しておきましょう!

参考:compare A to Bとcompare A with B-意味の違いを解説

 

fossil fuel 化石燃料(oil 石油/coal 石炭)

emission 排出

exhaust gas 排気ガス

thermal power generation 火力発電

PM2.5 大気に浮遊する2..5㎛以下のPM

PM =Particular Matter 粒子状物質

methane gas メタンガス/Freon gas フロンガス

carbon-monoxide 一酸化炭素/carbon-dioxide 二酸化炭素

 

関連用語

global warming 地球温暖化

Renewable energy promotion contributes to global warming prevention.  再生可能エネルギーの推進は、地球温暖化の防止に貢献する

Two degree temperature rise caused by global warming would melt half of glaciers. 地球温暖化による2度の温度上昇によって、氷河の半分が溶けるだろう

 

renewable energyには、どういった種類があるのか確認しておきましょう!

参考:renewable energyとexhaustible resourceの違いを解説

 

climate change 気候変動

abnormal weather 異常気象uusual weatherextreme weather

natural disaster 自然災害

ozone layer オゾン層

---the destruction of the ozone layer オゾン層の破壊

melting of glaciers 氷河の融解

deforestation 森林破壊---森林の伐採による洪水、土砂崩れ、CO2回収能力の低下の発生

marine plastic waste 海洋プラスチックごみ

 

de carbonized society=carbon free society 脱炭素社会

carbon neutral カーボンニュートラル

CO2排出量と吸収量の合計をゼロにする

 

COP=Conference of the Parties (国連気候変動枠組み条約)締結国会議

COPの後ろの数字は、何回目の開催なのかを示している

COP3---1997年Kyotoで開催

Kyoto Protocol 京都議定書(先進国のgreehouse gas 温室効果ガス削減目標の明確化)が採択される

COP21---2015年Parisで開催

Paris Agreement パリ協定(全ての国がgreehouse gas 温室効果ガス削減を約束する協定)が採択される

世界の平均気温上昇を産業革命以前の2度以内に抑える/1.5度以内に抑える努力をする

COP26---2021年Glasgow(England)で開催

 

SDGs=Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標

2015年の国連総会で採択---17の世界的目標と169の達成基準

13項目目に、「気候変動への対策」が謳われています。

1.No Poverty 貧困をゼロに

2.No Hunger 飢餓をゼロに

3.Good Health and Well-Being 健康と福祉をすべての人に

4.Quality Education 質の高い教育をすべての人に

5.Gender Equality 性の平等の促進

6.Clean Water and Sanitation 安全な水とトイレの供給

7.Affordable and Clean Energy 安価でクリーンなエネルギーの供給

8.Decent Work and Economic Growth 働きがいと経済成長の促進

9.Industry, Innovation and Infrastructure 産業と技術革新の促進

10.Reduced inequalities 不平等の削減

11.Sustainable Cities and Communities 持続可能な都市と地域づくり

12.Responsible Consumption and Production 責任ある消費、責任ある生産の促進

13.Climate Action 気候変動への対策

14.Life below Water 海の保護

15.Life on Land 陸地の保護

16.Pease,Justice and Strong Institution すべての人に平和と公正を

17.Partnership パートナーシップの活性化

 

ESG=Environment /Social /Governance 環境/社会/ガバナンス

企業投資の新しい基準として、世界的に使われるようになってきている

Environment 環境---環境問題への対策を行っているか?

-renewable energy usage 再生可能エネルギー利用

-decarbonization 二酸化炭素排出量削減

-waste reduction 廃棄物の削減

などへの対応

 

Social 社会---労働環境は健全か?

-gender equality 男女平等

-work-life-balance ワークライフバランス

-diversity 多様性

などへの対応

 

Governance 企業統治---公正で透明な経営が行われているか?

-disclosure 情報開示

-compliance 法令遵守

などへの対応

 

CSR=Corporate Social Responsibility 企業の社会的責任

ESG投資の基準としての概念なのに対し、

CSRは、「企業は事業だけでなく社会的な責任も果たすべき」という概念

 

まとめ

地球環境を取り巻く状況のkeywordによるまとめになります。

greenhouse gas emission 温室効果ガス排出の増加

-fossil fuel 化石燃料(oil 石油/coal 石炭)

-thermal power generation 火力発電--->carbon dioxide 二酸化炭素の発生

global warming地球温暖化の進展

-climate change 気候変動

-abnormal weatherunusual weather=extreme weather 異常気象--->natural disaster 自然災害

-the destruction of the ozone layer オゾン層の破壊--->melting of glaciers 氷河の融解

de carbonized society=carbon free society脱炭素社会の実現を目指す世界的な動き

carbon neutral カーボンニュートラル--->renewable energy 再生可能エネルギー

-COP=Conference of the Parties 締結国会議

-SDGs=Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標

-ESG=Environment /Social /Governance 環境/社会/ガバナンス

-技術英語

Copyright© エンジニアのための使える技術英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.