文法

時間に関する副詞/副詞句2

時間に関する副詞/副詞句2

時間に関する副詞と副詞句の2回目です。

 

1回目は、

各時制(現在-過去-未来)で使われる

基本的な副詞/副詞句の説明をしましたが、

今回は、

副詞early⇔late、形容詞everyの使い方と、

現在完了と一緒に使う時間表現を紹介したいと思います。

 

まず、

earlylateですが、

例えば、「今年の夏」の始め頃(前半)/終わり頃(後半)と言いたい時は、

this summer(時間を表す副詞句)の前にearly/lateを付けて

early this summer 「今年の初夏に」

late this summer 「今年の夏の終わりに」

と言うことができます。

また、

「4月」の始め頃(前半)/終わり頃(後半)と言いたい時は、

in April(時間を表す副詞句)の前か後ろにearly/lateを付けて

in early(late) April 「4月初旬に」

early(late) in April 「4月の終わりに」

と表すことができます。

 

次にeveryの使い方です。

5分後にバスが出発する」は、Bus leaves in five minutes.ですが、

「5分おきにバスが出る」と言いたい時は、

five minutesの前に形容詞everyを付けて

Bus leaves every five minutes.と言うことができます。

everyは形容詞ですが、every five minutesで副詞句を作っています。

 

このように、

early/late/everyを使うと、

表現したい時間をより詳細に説明することができます。

 

そして最後に、

現在完了と一緒に使われる時間表現の紹介です。

現在完了には、

完了・結果/経験/継続の意味がありますが、

完了や結果を表す文章(最近~した)には、recently/latelyがよく使われます。

こちらは、

nowadays/these days/currentlyとの使い方の違いを合わせて説明したいと思います。

 

また、継続を表す文章には、

Sales has been increasing for five years. 5年間売り上げが伸び続けている

という表現だけでなく、

for the past five years ここ5年の間

for five consecutive years 5年連続で

というよく使われるバリエーションがあるので、こちらも覚えておきましょう。

 

それでは、例文とともにくわしく確認していきましょう。

 

early / late adv.早くに/遅くに

early/late+時間を表す副詞で、その時間の早く(前半)/遅く(後半)を表します。

this morning=>early/late this morning 今朝早く

in May=>in early/late May 5月の初旬に

in 1990=>in early/late 1990 1990年初めに

 

具体的にどれぐらい早く/遅いのかを説明したいときは、

「早い/遅い程度+earlier/later than+比較の対象」で表現します。

a week earlier(later) than last year 昨年より1週間早く(遅く)

a little earlier(later) than usual いつもより少し早く(遅く)

 

early summer 初夏に/late summer 夏の終わりに

He visited London in early(late) summer. 初夏(夏の終わり)にロンドンを訪れた

He went to the party early(late) Saturday night. 土曜の夜早めに(遅くに)パーティーに行った

He came here in early(late) April. 4月の初旬(後半)に、ここに来た

This product was made in the early(late) 1920's. 1920年前半(後半)にこの製品はつくられた

 

earlier than~/later than~ ~より早く/~より遅く

Blooming of flowers was a week earlier(later) than last year. 開花時期が、昨年より1週間早かった(遅かった)

I got here a little earlier(later) than usual. いつもより少し遅く着いた

 

everyの使い方

every few hours 数時間ごとに

Bus leaves every few hours. バスは、数時間おきに出発する

 

every hour on the hour 毎時00分丁度の時刻に

Bus leaves every hour on the hour. バスは毎時00分ちょうどに出発する

 

現在完了形と一緒に使う時間表現

recently/lately/nowadays/these days/currently

recently/lately/nowadays/these days/currentlyは、

全て「最近、今日では、現在」という意味の副詞です。

 

まず、この中で完了形(最近~した)と一緒に使えるのが、

lately/recentlyになります。

この2語の違いは、

recentlyが、「(最近)あることが一回だけ起きた」というニュアンスで使われるのに対して、

latelyは、「(最近)繰り返し起きた」という文脈で使われることです。

そのため、

recentlyは、現在完了形だけでなく、過去形とも一緒に使われますが、

latelyは、ほとんどの場合、現在完了形で使われます

I have been very busy lately. 最近ずっと忙しい(繰り返し忙しい状態が起きている)

I have visited Kyoto recently. 最近京都を訪れた(一回だけ起きた)

I visited Kyoto recently. 最近京都を訪れた(一回だけ起きた)

 

一方、nowadays(formal)とthese days(casual)ですが、

「今日では(最近は)、~です」という意味で、

現在形もしくは現在進行形と一緒に使われます

Nowadays many people stay home even on weekend. 今日では、多くの人が週末でさえ家にいる

Nowadays on-line lessons are increasing. この頃は、オンラインレッスンが増えている

I often go to see a movie these days. 近頃は、よく映画に行く

 

最後のcurrentlyですが、nowに近い意味で、

次のように現在形進行形と一緒にしばしば使われます。

I am currently working in this office. 私は、現在このオフィスで働いている

 

次の記事も参考にしてみて下さい!

参考:latelyとrecentlyとnowadaysの違いを解説

 

for(over) the past five years この5年間

I've been working with this project for the past five years. 5年間にわたりこのプロジェクトを担当している

 

for five consecutive years 5年連続で

Our team was awarded president prize for five consecutive years. 私たちのチームは、5年連続で社長賞を受賞した

-文法

Copyright© エンジニアのための使える技術英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.