重要語彙-違いシリーズ

be scheduled to doとschedule A for B-意味の違いと使い方を解説

be scheduled to doとschedule A for B-意味の違いと使い方を解説

scheduleの発音は、

「スケジュール」ではなく「セジュール」のように聞こえます。

TOEICのリスニングパートなどでも頻出ですが、

これを知らないと、聞き取れない、意味がわからない

ということが起きてしまうので、注意が必要です。

 

scheduleの、もう一つの紛らわしい点は、

動詞として「予定する」という意味で使われる際に、

be scheduled to do「~する予である」

という形と、

schedule A for B「A (内容)をB(時)に予定する」

の2パターンあることです。

 

区別の方法は、次の通りです。

forの後が、日時(「いつ」予定されているか)---for Tuesday afternoon

toの後が、内容(「何をする」予定なのか)---to held a meeting

 

この2種類(toを取る場合とforを取る場合)の違いが、

反射的に明確に区別できるようになることで、

仕事にも役立ち、TOEICの点数Upにもつながります。

 

それでは、例文とともにくわしく確認していきましょう。

 

be scheduled to do

~する予定です(主語は、人や店、事柄だったりさまざまです)

I am scheduled to interview with Jack today.  私は、今日ジャックと面談する予定です(が入っている)

→Jack is scheduled to be interviewed with me today. 彼は私と面談する予定が入っている

The new restaurant is scheduled to start catering from next week. その新しいレストランは、来週からケータリングを始める予定です

The new bus line is scheduled to go directly to Shibuya without stopping. 新設のバスラインは、渋谷まで直接止まらずに行く予定です

 

schedule A(内容)for B(時)

A(内容)をB(時)に予定する

She scheduled the next conference for this Friday. 次の会議を今週金曜に行う予定を入れた

→The next conference is scheduled for this Friday (by her).

That department store schedule the summer sale for next week. その百貨店は、来週夏のセールを予定している

→The summer sale is scheduled for next week by that department store.

 

”予定”に関するその他の用語・表現

deadline 締め切り

They extended the deadline of the delivery. 出荷の締め切りを延ばした

due 締め切りの

due date 締め切り、納期

 

extendとexpandの違いも確認しておきましょう。

参考:extendとexpandの違いを解説

 

schedule n.日程

on schedule 日程通り

behind schedule 日程が遅れている

ahead of schedule 日程より進んでいる

 

それぞれの使い方を、

下記を参考に確認しましょう。

参考:behind scheduleとahead of scheduleの違いを解説

 

expedite=speed up 早める

We tried to expedite a negotiation 交渉を早めようとした

 

expediteは、聞き慣れないかもしれませんが、

TOEICにはよく出ますので、accelerateとの違いと一緒に使い方を確認しましょう。

expediteとaccelerate-意味の違いを解説

 

no later than (tomorrow) 遅くとも~までに

(by tomorrow) at the latest  遅くとも(明日までに)

 

-重要語彙-違いシリーズ

Copyright© エンジニアのための使える技術英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.