重要語彙-違いシリーズ

expireとlapse-意味の違いを解説

expireとlapse-意味の違いを解説

expireは、日常生活でもよく使われる言葉で、

「期限が切れる」という意味です。

expirationは、「期限切れ」という意味の名詞です。

 

一方、lapseは、継続していたものが途切れるという意味があり、

expireと同じように、

「1.失効する」という意味だけでなく、

「2.時が経過する」

という意味があります。

また名詞として、

「失効」「ちょっとした間違い」「時の経過」

という意味でも使われます。

 

他にも、「効力がある(有効)/ない(無効)」

を表す単語がいくつかあるので、そちらも合わせて紹介します。

 

それでは、例文とともにくわしく確認していきましょう。

 

expire

期限が切れる

My passport will expire tomorrow.  私のパスポートは明日期限切れだ

 

expiration 期限切れ

The expiration date of this food is at normal temperature. この食品の賞味期限は、常温の場合である

 

lapse

v.

1.失効する

I let my membership lapse last year. メンバーシップを昨年失効した

 

2.時が経過する

After 3 years have lapsed, we announced the new product. 3年経過した後に新製品を発表した

 

n.

1.失効

After a validity lapse day, I can't enter into the room. 効力失効日の後は、その部屋には入れない

 

2.経過

After a lapse of 3 years, we announced the new product. 3年経過した後に新製品を発表した

 

3.(記憶、注意力などの)ちょっとした間違い、一時的な途切れ

It's due to a lapse of concentration. 不注意が原因です

 

その他の関連用語

valid 有効な

invalid 無効な

This coupon is valid for 2 days. このクーポンは、2日間有効です

 

null and void (法律上)無効の≓not valid

effective 効果的な⇔ineffective 効果のない

 

mature

1.(保険など)が満期になる

When your bond matures in ten year's time, the bonuses will be paid. 債券が満期になると配当金が支払われる

 

2.成熟する

When the trees are well matured, they will be cut. 木が十分大きくなったら伐採される

 

deadline 締め切り、期限

extend the deadline 期限を延ばす

behind schedule 日程が遅れている

ahead of schedule 日程より進んでいる

 

参考:behind scheduleとahead of scheduleの違いを解説

-重要語彙-違いシリーズ

Copyright© エンジニアのための使える技術英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.