技術英語

verifyとclarify-意味の違いを解説

verifyとclarify-意味の違いを解説

verifyclarifyも、

エンジニアの世界では、よく使われます。

 

verifyは、

「~が正しいことを証明する、検証する」

という意味で、

verify if our product meets the requirements 製品が要求を満たしているかどうか「検証する」

verify if our software works in accordance with the requirements ソフトウェアが規格通り動作するかどうか「検証する」

のように使われます。

また、こうした設計仕様を検証するテストのことを

design verification test 設計検証テスト

と呼んだりします。

 

一方、clarifyの意味は、

「~を明らかにする、はっきり説明する」で、

何か問題が起きたときなどに、「不明確な点をはっきりさせる」という時に、

Please clarify the root cause as soon as possible.(至急、原因を明確にするように)

root cause 真因、原因

のように使ったりします。

また、名詞clarrificationを使い、root cause clarification 原因の明確化

という言い方が使われたりします。

 

ここでは、関連語句として、

qualify/validate/examineを合わせて紹介したいと思います。

特にqualify(動詞)「資格を与える(取得する)」は、

qualification(名詞)qualified(形容詞)という形でも

よく使われ、仕事にも、TOEICにも活用できる単語です。

動詞:He qualified as a doctor. 医師の資格を取った

名詞:a design qualification test (正式な)認証試験

形容詞:a qualified architect 資格のある(適任の)建築家

 

くわしくは、下記の記事を確認して下さい!

参考:qualifiedとcertified-意味の違いを解説

 

それでは、例文とともにくわしく確認していきましょう。

 

verify

~が正しいことを証明する、検証する

I have verified this results. この結果を検証(正しいことを証明)した。

 

verification 検証

We did the verification for your account. あなたのアカウントが正しいかどうか検証した

 

accountにはIT用語としての「アカウント」以外に

さまざまな意味があるので、覚えておきましょう!

参考:accountの5つの意味/accountingとの違いを解説

 

アカウント

あるネットワークにログインするために必要な「権利」のこと

「ログインID」と同義で使われることが多い

 

clarify

~を明らかにする、はっきり説明する

I have clarified if it's true or not.  本当かどうか明らかにした

 

clarification 明確化

Let's accelerate the root cause clarification for this issue. 原因の明確化を加速しよう

 

problemにはnegativeな響きがあり、

実際の仕事では、

「取り組むべき問題」という意味でissueが好んで使われます!

参考:problemとissue-意味の違いと使い方を解説

 

関連用語

qualify (~の)資格を取る as, for

He qualified as a doctor. 医師の資格を取った

 

a qualification test 認定試験、資格試験

a qualified engineer 資格のあるエンジニア

 

validate 実証する、妥当性を確認する

Please validate that all systems work properly すべてのシステムが正常に動作することを実証して下さい

 

verificationとvalidationの違い

どちらも「正しさを証明する」行為を意味しますが、次のような違いがあります。

verification---内部で行われる検証こと

validation---外部に対して証明すること

自社でverification report 検証レポートを作成し、

-外部機関でvalidation 妥当性確認(認証)を受ける

-内部でvalidation 妥当性確認を行う

という流れで理解するといいかと思います。

 

a verification report 検証レポート

a validation test 妥当性確認試験

valid 有効な、妥当な

 

examine くわしく調べる、検査する

TOEICのPart1でよく登場します。

A man is examining her bag. 男の人が、彼女の鞄をチェックしている

 

TOEIC Part1のポイントを下記の記事で確認しておきましょう!

参考:TOEIC Part1で知っておくべきことを解説-写真描写問題

-技術英語

Copyright© エンジニアのための使える技術英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.