重要語彙-違いシリーズ

advanceとadvancedの違いを解説

advanceとadvancedの違いを解説

advanceadvancedは、ともに形容詞として使われますが、

それぞれの意味と違いは、わかるでしょうか?

 

この記事では、advanceadvancedの違いと、

advanceの名詞/動詞としての使い方を合わせて紹介します。

 

まず、advanceですが、

「決まった時間よりも早い」という意味で、

advance ticket 前売り

advance notice 事前の告知

のような使い方をします。

 

一方、advancedは、

「高度な/レベルが高い」という意味で、

advanced technology 高度な技術advanced class 高等クラス

のように使われます。

 

このように、

advanceadvancedは、全く異なる意味を持っており、

しっかり区別しないと、全く異なる意味になってしまいます。

 

advancedを動詞advance 前に進めるの分詞と考え、

前に進められた=高度な/レベルが高い

という意味の形容詞と考えると覚えやすいかもしれません。

 

また、advanceは、名詞、動詞としても使われます。

名詞なら、

「1.進歩、向上」という意味で

great advance(≓advancement)in science 科学における大きな進歩

のように使われたり、

「2.前進、進行」という意味で

made an advance to political world 政界に進出した

という使い方をします。

in advanceという熟語もよく使われ、

「(時間的に)前もって、事前に」という意味です。

 

動詞として使われる場合は、自動詞/他動詞両方の使い方があります。

「進歩する/~を発展させる」という意味なら、

自動詞AI technology advanced rapidly. AI技術は、急速に進歩した

他動詞Their creativity advanced the AI technology. 彼らの創造性がAI技術を発展させた

という使い方ができますし、

 

「進む/~を前に進める」という意味なら、

自動詞We advanced to the delivery on time. 予定通りの配送に向けて前進した

他動詞Your proposal will advance the company. あなたの提案が会社を前進させる

のように使うことができます。

 

それでは、例文とともにくわしく確認していきましょう。

 

advance

「決まった時間よりも早い」

a.事前の

We should get an advance tickets. 私たちは、前売り券を入手した方がいい

Advance full payment is required to make a ticket reservation. チケットを予約するには、全額事前支払いが必要だ

Web information will be updated without advance notice. 事前の告知なしに、Webの情報は更新されます

 

advanceは、形容詞以外に、名詞/動詞としてもよく使われます。

n.

1.進歩、向上

This finding led to an extraordinary advance in smart devices. スマートデバイスにおいて、この発見が大きな進歩につながった

 

deviceとdeviseの違いを確認しておきましょう!

参考:deviceとdeviseの違いを解説

 

2.前進、進行

He made an advance to Tokyo TV scene. 彼は、東京のTV界に進出した

 

in advance (時間的に)前もって

Entrance fee should be paid in advance. 入場料金を、事前に支払わなければならない

メールの最後などで、次のように使われることもあります

Thank you in advance for your great support. 前もって大きな援助に感謝致します

 

feeは、「入場料」という意味ですが、

経費/支出/手付金/引き出す/預金するなど、

お金関連の用語を確認しておきましょう!

参考:expenseとexpenditure-意味の違いを解説

参考:depositとwithdrawの違いを解説

 

~in advance ~前に

He arrived the meeting room an hour in advance. 彼は、1時間前に会議室に着いた

 

in advance of~ ~の前に/~より進んで

They made a presentation in advance of my team. 彼らは、私のチームの前にプレゼンテーションを行った

 

自動詞

1.(技術が)進歩する、(知識が)向上する

Our design ability continues to advance. 設計能力は、向上し続けている

 

2.(目標に向かって)進む、前進する

We advanced to the shipment on schedule. 予定通りの出荷に向けて前進した

 

behind schedule/on schedule/ahead of scheduleはセットで覚えましょう!

参考:behind scheduleとahead of scheduleの違いを解説

 

3.(仕事や計画が)進む

This project is advancing very well. このプロジェクトは、とても順調に進んでいる

 

他動詞

1.(仕事や組織を)発展させる、前に進める

Employee's creative activities will advance the company 従業員の創造的活動が会社を発展させる

 

2.(時間を)早める

Could you advance the date of your design data release? 設計データのリリースを早めていただけますか

 

advancement n.前進/進歩

The rapid advancement of AI is changing our life. 急速なAIの進歩によって、私たちの生活が変化しようとしている

 

rapidは、「急速な」という意味ですが、

「早い/早く」という意味のさまざまな単語を確認しておきましょう!

参考:exponentiallyとrapidlyの違いを解説

 

advanced

「高度な、レベルが高い」

a.進んだ、高度な、(考えなどが)進歩的な

Our country is advanced in AI technology. 私たちの国は、AI技術が進んでいる

 

2.上級の、高等の

He attends advanced classes in mechanics. 彼は、機械工学の高等クラスを受講している

 

まとめ

  • advance 決まった時間よりも早いadvanced 高度な/レベルが高いという違いを押さえておきましょう。
  • advanceの名詞/動詞としての使い方も重要です。

advance 「決まった時間よりも早い」advancement n.前進/進歩

---a.事前の---an advanced notice 事前告知

---n.進歩、向上/前進、進行---in advance 前もって

---v.進む/進歩する/~を前に進める/~を早める---

advanced 「高度な/レベルが高い」

---a1.進んだ、高度な---an advanced technology 進んだ技術

---a2.上級の、高等の---an advanced class 高等クラス

-重要語彙-違いシリーズ

Copyright© エンジニアのための使える技術英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.