重要語彙-違いシリーズ

remainsとremainder-意味の違いを解説

remainsとremainder-意味の違いを解説

remainsremainderは、

「残り」「余り」という意味で使われる、

動詞remain 残るの派生名詞です。

この記事では、

remainsとremainderの違いを中心に解説し、

関連語句として、

動詞remain/形容詞remainingの意味と使い方、

remainderと混同しやすいreminderを合わせて紹介します。

 

まず、remainsですが、

何かを消費しつくして残ったものというニュアンスを持っており、

「1.残り、残り物/残額」という意味で、

the remains of dinner 夕食の残り(食べた後の、残骸というニュアンス)

のように使われます。

また、「2.遺跡、遺物」という意味もあり、

the remains of ancient Greece 古代ギリシアの遺跡

のようにも使えます。

 

一方のremainderですが、

残骸ではなく、実体のある何かの一部(残り)というニュアンスがあり、

仕事や食べ物の「1.残り、余り」という意味で、

I will do the remainder of your work. あなたの仕事の残りは私がやります

He gave the remainder of dinner to his dog. 夕食の残りを犬にあげた

のように使われます。

また、割り算の「2.余り」を指して、

Ten divided by three is three, remainder of one. 10÷3は、3余り1です

のように使うこともできます。

 

例えば、

魚を食べた後に残った骨は、

魚の実体が残っておらず、食べた後の残骸なので、

remainsであって、remainderではないというイメージでとらえると

わかりやすいかと思います。

 

それでは、例文とともにくわしく確認していきましょう。

 

remains

何かを消費しつくして残ったもの

1.(the remainsで)残り、残り物/残額

leftover

This material contains only little impurity remains. この材料は、不純物残存がほとんどない

the remains of lunch 昼食の残り

the remains of my strength 残っている体力

 

2.遺跡、遺物

They found the remains destroyed by earthquake. 地震で破壊された遺跡を発見した

 

動詞remain

v.

1.そのまま居続ける、居残る(副詞句を伴う)

I remained at home last week. 先週私はずっとにいた

 

2.残る、取り残される

Nothing of my house remained after the flood. 洪水の後、私の家は跡形もなく消えた

What remains if you take 3 from 10? 10から3をひいたらいくつ

 

3.(remain+形容詞/動詞の受動態で)~のままでいる

This movie is remains popular even now. この映画は、今でも人気がある

She remained standing there. 彼女は、そこに立ったままでいた

Please remain seated. どうか座ったままでいてください

Let it remain as it is. それは、そのままにしておきなさい

 

形容詞remaining

a.残りの、残っている

We addressed remaining issues to resume production. 生産再開のため、残りの問題対処した

 

remainder

残骸ではなく、実体のある何かの一部(残り)

1.残り、余り

I will take over the remainder of his work. 私が彼の仕事の残り引き継ぎます

Please throw away the remainders. 残りは捨ててください

 

2.(割り算の)余り

20÷3=6余り2

Twenty divided by three equals six, with a remainder of two. 20を3で割ると6余り2です

≒Twenty divided by three is six, remainder of two.

 

remainderとreminderの違い

remainder は、「残り、余り」という意味ですが、

reminderは、「思い出させる物・事、通知」という意味で、

動詞remind 思い出させるの名詞形で、

綴りは似ていますが、まったく意味の異なる2語です。

 

reminder

思い出させるもの、人、合図、注意

(メールの冒頭などで、)

Just a reminder, career counseling is available this week. 念のためお知らせです。今週キャリアカウンセリングが受けられます

His success served as a reminder that nothing is impossible. 彼の成功が、不可能なことは何もないと思い出させるのに役立った

 

まとめ

remainsremainderの意味の違いをよく理解して、

関連語句も覚えていきましょう!

remain---v.残る---Nothing has remained.

名詞: remainsremainder

形容詞remaining---a.残りの---the remaining issue

remains---何かを消費しつくして残ったもの

1.残り、残り物/残額---the remains of dinner

2.遺跡、遺物---the remains of ancient Greece

remainder---残骸ではなく、実体のある何かの一部(残り)

1.残り、余り---the remainder of your work /the remainder of dinner

2.(割り算の)余り--- remainder of one

 

reminder---思い出させるもの、人、合図、注意---remindの名詞形

-重要語彙-違いシリーズ

Copyright© エンジニアのための使える技術英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.