多義語

claimの覚えておきたい3つの意味を解説

claimの覚えておきたい3つの意味を解説

claimは、ラテン語のclamor「叫ぶ」に由来しており、

「声を上げて主張する」というイメージの語です。

動詞だけでなく、名詞としても使われるので、

そこから派生した3つの意味を、

今回は、「動詞/名詞」のセットで紹介していきます。

 

まず、一つめの意味は、

「1.v.~を主張する」/「n.主張」です。

claim+名詞/claim(make a claim) that~/claim to be~/claim to do

の形で、次のように使われます。

He claimed his innocence 自身の無実を主張した

He claimed that he was innocent.

He claimed to be innocence.

He claimed to have seen her 彼女を見たと主張した

His claim was unreasonable. 彼の主張は、理にかなっていなかった

 

二つめの意味が、

「2.~を要求(請求)する、申し立てる」/「要求(請求)、申し立て」で、

「自分の持つ権利を要求する」場合に使われます。

claim the share 分け前を要求する/ claim damages against~. ~の損害賠償を請求する

claim for payment 支払いの要求/claim for compensation 補償請求

His claim of copyright infringement was rejected. 彼の著作権侵害の申し立ては、棄却された

また、

make a claim 要求する、請求する/file a claim 申し立てを行う(訴訟を起こす)

の動詞句でもよく使われます。

 

3つめに覚えておきたい意味は、

「3.(功績や責任が)自分にあると言う/「(要求する)権利、資格」で、

次のような使い方をします。

claim responsibility for ~ 責任が自分にあると言う

a claim for expenses 費用に対する請求権

 

「クレーム」は、和製英語として使われていますが、

claim「主張/要求」ではなく、

「苦情、文句(英語のcomplaintに相当)」という意味で使われています。

日本語の「クレームをつける」に相当するのは、

make a complaint 「苦情を言う」になります。

make a claimは、「主張する/要求する」という意味なので、

混同しないようにしましょう。

 

それでは、例文とともにくわしく確認していきましょう。

 

1.v.~を主張する

 

claim+名詞

We claimed his innocence, but nobody believed us. 彼の無実を主張したが、誰も信じなかった

 

claim that SV=claim to do or claim to be

He claimed that he had solved that issue without any help. 一人でその問題を解決したと主張した

=He claimed to have seen her there.

He claimed that he was innocence. 無実であると主張した

He claimed to be innocence.

 

n.主張

Nobody believed his claim to be an expert engineer. 技術の専門家だと主張したが、誰も信じなかった

The company made a claim that restructuring was necessary. リストラが必要だと主張した

This claim ought to be supported with some statistics. この主張は、何らかの統計で裏付けられるべきである

 

expertは、「専門家」という意味ですが、

expertiseの意味も再確認しておきましょう!

参考:expertとexpertiseの違いを解説

 

2.v.(当然の権利として)~を要求する、~を請求する、申し立てを行う

He claimed his wages. 賃金を要求した

He claimed a share of his dead father's property. 亡き父の財産の分け前を要求した

He claimed damages against the company for unfair dismissal. 不当解雇の損害賠償請求した

 

propertyには、「財産」以外の意味もあります。

技術用語としてのpropertyの意味も確認しておきましょう!

参考:characterとproperty-意味の違いを解説

 

n.(権利としての)要求、請求、申し立て

His claim for the loss of earnings is quite reasonable. 収入の損失に対する彼の要求は、極めてもっともだ

He claimed for compensation. 補償請求をした

This claim of copyright infringement was rejected. この著作権侵害の申し立ては、棄却された

 

reasonableとaffordableの違いを確認しておきましょう!

参考:affordableとreasonableの違いを解説

 

make a claim 要求する、請求する

He made a claim for pay rise. 彼は、昇給を要求した

 

file a claim 申し立てを行う(訴訟を起こす)

You can file a claim for a refund of income tax. 所得税の還付の申し立てをすることができる

 

file a suit(lawsuit) for(against)~ ~(訴え)を提起する

She  filed a divorce suit against her husband. 彼女は、離婚の訴えを提起した

 

refundとreimburseの違いを確認しておきましょう!

参考:refundとreimburse-意味の違いを解説

 

fileのいろいろな意味と使い方を確認しておきましょう!

参考:submitとfile-意味の違いを解説

 

3.(功績や責任が)自分にあると言う

Nobody of our team claimed responsibility for the design mistakes. チームの誰もが、その設計ミスの責任を否定した

 

n.(要求する)権利、資格

The patent right is an effective claim to protect your invention. 特許権は、発明を保護する有効な権利です

You have no claim to my sympathy. あなたに、私の同情を求める資格はありません

He operates a claim management and collection business. 彼は、債権管理回収ビジネスを営んでいる

 

effectiveのいろいろな使い方

efficientとの違いを確認しておきましょう!

参考:effectiveとefficient-意味の違いを解説

 

関連語句

baggage claim n.(空港の)手荷物受取所

このclaimは、「私の荷物だとclaim(主張)」する場所という意味です。

 

claim tag n.手荷物引換券

チェックイン時に荷物を預けると、手荷物のtagとペアになっている引換券が航空券に貼られます。

手荷物が紛失(lost baggage)や破損した際に、その荷物の所有者であることを証明してくれるtagです。

 

acclaim v.称賛する/n.称賛

They acclaimed her Queen. 彼らは、歓喜して彼女を女王として迎えた

That performance received both criticism and acclaim. その公演は、批判と称賛の両方を受けた

 

acclaimed a. 称賛された

That movie was internationally acclaimed. その映画は、国際的に称賛された

 

unclaimed a.持ち主不明の、請求者がいない

Our company offers professional services such as tracing unclaimed assets. 私たちの会社は、未請求資産を追跡するなどの専門サービスを提供しています

 

professional/profession/professionalismの使い分け

確認しておきましょう!

参考:professionとprofessionalism-意味の違いを解説

-多義語

Copyright© エンジニアのための使える技術英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.